AGAの費用や相場を徹底比較したよ!

AGA

AGA治療費はいくら?

【AGA治療費について「保険適用外」である事を知っておこう】

クリニックや病院で「男性型脱毛症(AGA)」を治療する事で、薄毛や脱毛、育毛の悩みから解放されます。ここで「治療」という言葉を使ったように、これは実際に「症状の改善」をめざした、病院での治療です。しかし、残念ながら一般的にAGAの治療はすべて「保険適用外」つまり自費診療、自由診療です。   つまり、治療費は「料金は病院やクリニックが決めてよい」わけです。そこで、AGAの治療費は病院やクリニックによって、大きく違うという事をまず知っておきましょう。いずれにしても、保険が効かないので「普通に皮膚科に行って治療する」治療費とは全く違います。どこで治療しても、普段病院で支払う「診療費」よりは高い、どちらかといえば女性の「整形美容外科」などと同じように考えた方がいいですね。  

【[治療費の違い]AGA専門クリニックと一般病院】

治療費だけでみると、一般病院や皮膚科での治療のほうが安い事が多いようです。いっぽうで、AGA専門のクリニックは、おおむね、一般病院の倍程度の治療費がかかります。 それには、理由があります。   AGA専門クリニックのメリット ・AGA専門のクリニックなので治療実績が豊富 ・個人個人の症状に合わせた治療方針で行ってくれる (一般病院では診察→プロペシア等内服薬の処方のみが多い) ・頭皮ケアやレーザー治療などさまざまな治療方法を持っている ・薄毛、脱毛の精神的な苦痛やストレスにも対応してくれる   AGA専門クリニックの治療費の方が高いのには、それなりのメリットがあるという事です。  

【AGA専門クリニックと一般病院の治療費は】

一般病院でのAGA治療費平均 6,000円~10,000円程度 AGA専門クリニックの治療費平均 10,000円~30,000円程度   かなり幅があるので、わかりづらい所もありますが、これはAGAの治療法も現在、いろいろな方法が出てきている為です。AGA専門クリニックでは、プロペシアのような有名な投薬治療だけでなく、外用薬を使用したり、それがより頭皮に浸透するようなヘッドケアをしてくれたりもします。食生活の指導から、薄毛のストレスやコンプレックス、悩みの相談をしっかりとカウンセリングしてくれます。そうした治療費が高くなる傾向はあります。   AGAの治療は少なくとも半年、数年以上かかる人も珍しくありません。3年程度、治療を受けている人が多くいます。期間が長くなると、それだけAGAの治療費が負担になる事もあるでしょう。治療と効果を比較しながら、不満や不安がある場合には遠慮なく、医師に相談して下さい。時には病院やクリニックを替えてみる方法もありだと思います。   治療費の問題だけを見るのではなく、自分がどういう効果を期待しているのか、によって、病院か専門クリニックかを選ぶと良いでしょう。